つづいていくのかな

おもな話題はBMW R1200RS、Bass、読書、旅行、そしておいしいものです。 ブログも今のボクも、ちゃんとつづいていくのかな

カテゴリ:BMWR1200RS

関東では久々に天候に恵まれた週末でしたね。とくに日曜日は夏の日のような陽気でした。こんな陽気だと春まで封印していた北方面へ走りに行きたくなりますよ。とは言うモノのとくに目的地を決めていなかったのでブラタモリが訪ねていた水戸の偕楽園に行くことに。思えばまだ ...

2月ももうすぐに中旬ですが、後々の備忘録として便利なので今頃で申しわけありませんが 2016年のツーリングをまとめます。1月10日成田山に初詣に行き、参道の「駿河屋」さんでうな重を食べました。これがあんまりにうまかった。それで2017年もうなぎツーリングへ。2月11日常 ...

R1200RSにはナビホルダーが標準装備。前車でZumo660を使用していたのでそのまま継続して使用しています。しかしこのホルダーが固定されていてメーターとの位置関係は微妙でした。下の写真を見ていただくとわかりますがGIVIのタンクバッグを装着すると覗き込むようにしないと ...

ごめんなさい。今回は画像が一切ございません。先週のキーレスエントリーの電池切れ。結構みなさんから大変な反響があってご心配なことを知り及ぶことができました。今日、ディーラーさんに行くとBMWがキーレス導入してから時間が経たず電池切れの例はボクが最初だとのこと。 ...

日曜日の天気予報はとっても久し振りのお天気マーク。喜んでいたら前日の予報では午後には雨が降りやすい?!という曖昧な予報に変化。 ええい!ままよ!雨になるなら為すがままにいっそ我が身を任せるか! 霧雨が上がったばかりの朝、レインウエアも持たずに東北道へ ...

お盆の東北ツーリングから帰って以来、 列島は台風量産体制に入ったようです。 台風の進路もこれまでとは違い、 予測が立てにくいことになっています。 各地で台風の被害に遭われた方々には お見舞い申し上げます。    天気予報は週末ごとに不安を促 ...

>2016年お盆ツーリング その7は北山崎を後にしてから。K44からR45に再び出ると海が見えてきます。「堀内駅」の看板を目印に道を逸れる。バイクを停めようとすると先客があり。ヘルメットを脱いでいると先客さんがバイクに戻って来ました。「駅見て来たんですか?」とボクが声 ...

2016年お盆ツーリング その6は 盛岡から再度太平洋側の宮古に向かい さらにそこから北上するため 朝早くホテルを出ます。 福島から始まって延々と続く震災の爪痕の土地はあまりに広きに亘り茫然とする。まだ重過ぎるテーマでし ...

2016年お盆ツーリング その5は 8/13後半、岩手県の太平洋沿いから 内陸の県庁所在地、盛岡へ向かい 盛岡の夜の探索まで。 一本松を出てから釜石に出ると ここからは内陸に向かい、 かっぱ伝説の遠野の街からは 沢に沿って走るR340に入る。 ...

2016年お盆ツーリング その4は 仙台のみなさんとお別れしてから。 神割崎でみなさんと別れ、 ボクはR45を北上して走ります。 ♩北へ行くのよ、ここも北なのに♪ 「潮騒のメロディ」のなかの歌詞。 マスターからここから先は 「壮絶な光景が続きますよ」と 苦笑いなが ...

2016年お盆ツーリングその3は 仙台の夜に会ったばかりのみんなと 朝に待合せるところから。 仙台東部道路の仙台東IC入口の ヤマザキデイリーストアに 8:15集合と聞きましたが 土地勘がないので20分前行動です。 入口付近にデイリーストアが無い。 IC周辺をひと回りし ...

8月11日からが今年のボクの夏休み。 初日のバンド練習の終わった後の 反省会にも参加することなく 出発の準備を整えました。 当日の朝は5:30に自宅を出発。 天気は良好です。 高速道路の混雑も無いようです。 今回は外環道から常磐道へ。 ...

普段は休みの土曜日に平日と同じ時間に家を出て出勤して来ました。 いつもと同じ時間の電車に乗っても当然乗っている顔ぶれが違います。ちょっと新鮮。16時には仕事を終わらせて山手線と都電荒川線を乗継ぎモトラッドのディーラーさんへ。 ボクが生まれた頃の東京には路面 ...

関東地域の梅雨はすっかり空梅雨で せいぜい夕立ちが短時間降ったり ゲリラ豪雨に急襲されたり。   そんなちよっとした異常気候でも いつもの 夏と同じように 繰り返されることもある。  午後の暑さが落ち着いた頃に 都内をブラリと走ろうと バイクで出掛けて来ました。 ...

R1200RSはエンジンをかける時や ハンドルロックを開閉する時、 そしてタンクキャップを開ける時は すべてキーレスで対応できるのですが シートとパニアは鍵で開閉するので 完全なキーレスとはいかないのです。 リモコンキーと鍵は別々にあれば いろいろと便利なのになぁと思 ...

↑このページのトップヘ