梅雨の週末毎にことごとく降る雨。仙台ツーリングからひと月と2週間経ったのに、ツーリングの帰りにビッシリと貼り付いた小虫を洗車することもできないまま7月も半ばとなりました。

仙台ツーリングの最中からずっと点灯していたメンテナンスアラートが、ディーラーさんに成り代わって2015年6月の納車から丸4年目の点検・整備においでおいでといざなうので、海の日に少しだけ雨が上がったスキをみてバイクを走らせて行って来ました。

ここまでの総走行距離は37,952km。
・点検整備費は32,400円+ショートパーツ1,080円
・オイル、フィルター交換一式17,509円
・プラグ交換5,010円
・エアフィルターボックス交換3,672円
・リアブレーキパッド交換12,744円
総額72,415円。
メカニックがひとり急遽休んでしまい、その日の作業をひとりだけで対応していたため、作業時間は3時間30分とけっこう長い時間掛かってしまいました。
その間、代車で125㏄のスクーターを借りて普段行けないところを走って遊んでいました。

今回の点検・整備を受けるにあたり点検前に、夏に北海道に行くため走行距離4万km近くまで交換していなかったブレーキパッドの交換を申し出ていたのです。しかし点検の途中でディーラーさんから予想していなかった連絡が。

ブレーキパッドは何ならまだ換えなくても良いけど、
それよりタイヤはもう終わりが近付いてますよ。
特にフロント。

RSの過去のメンテナンス記録を見ると2017年5月に走行距離19,900kmで交換していました。
つまり前の交換から2年、2万km。前回の交換とほぼ同じタイミング。よく見ればくっきりとスリップサインも出ています。
IMG_1479
IMG_1478
リアタイヤは中央部が平らになっています。コーナーでバイクを倒すときに「よっこいしょ」感があるのを感じていたのはコレのせいだったようです。

ブレーキパッドは納車以来交換していなかったのでそろそろだと意識していましたが、タイヤ交換はこの間やったばかりで、まだまだ大丈夫とマークしていませんでした。
普段から自分のバイクの状態をよく観察しておかないといけませんね。

ということで、点検・整備を済ませたディーラーさんから板橋区のテクニタップさんに電話をすると16時から対応可能とのこと。交換候補の3種類のタイヤ銘柄を伝え、30分だけファミレスに寄って小腹を満たして行きました。
IMG_1482
15:55にバイクごと入店して銘柄の相談。希望銘柄はミシュラン、ピレリ、ブリヂストンでしたが、ミシュランはフロントの在庫が無く、ブリヂストンは近ごろなぜか価格が高騰しているとのことで除外。

主な走り方は中長距離の高速利用のツーリングと伝えると適性的にPIRELLI ANGEL GT2かDUNROP ROADSMART 3を推薦されました。





さらにダンロップはキャンペーン価格を実施中ということなので、コスパの点からもこれにしてみました。
IMG_1484
IMG_1485
ドクターペッパーなどと言う飲料を久し振りに飲みながら待ちます。
IMG_1481
タイヤ交換作業は2人で前後をそれぞれに分担して
実に鮮やかな段取りでこなしていきます。写真にはひとりしか写ってませんけどね。
IMG_1480
IMG_1486
交換が終わったのが16:20。
お店に来てから25分しか経っていません。
ドクターペッパーもまだ飲み切っていないし。
とにかくはやい!
前回のタイヤ交換の時にスピードスターさんで
待たされた8時間
がウソか冗談のよう。

ツーリングシーズンが始まる春先になると、みなさんがタイヤ交換し始めるので混むらしい。その点、梅雨時期はバイクで出掛けるのを躊躇うため待ち時間なしで即交換も可能だったのでしょう。
IMG_1487
ボクのバイクのはるか後方の歩道橋の辺りに、白バイに止められるピザ配達さんのバイクが写ってますね。ピザ配達さんも難儀なことでございます。

新しいタイヤで走り出してみると例の「よっこいしょ」感はすっかり消えて、スイスイと車線変更ができます。
フロントフォーク部を通して聞こえてくるロードノイズがそれまでのROADTEC01と比べると格段に静かになりました。
路面をタイヤが蹴る感覚もメッツラーはやや乾いた感覚でしたが、ダンロップはややしっとりした走行感覚です。コレはもしかしたら梅雨時だからでしょうか?
まだ短距離しか走っていませんが、この選択はキャンペーン価格と併せてという条件付で正解でした。


定期点検・整備とタイヤ交換で総額12万円弱。
あらかじめ整備代は計算していたものの、タイヤ交換代までは考えていなかったので、タイミング良くボーナス後とはいうものの大きな出費となり、おまけにテクニタップさんはニコニコ現金払いのみで、これから夏を迎えるボクの懐にとっては大きなダメージとなりました。

しかし、お盆休みの北海道でバイクトラブルを起こさないための、事前の対策としてはこれで良かっただろうと考えることにしました。









にほんブログ村