6月2日、仙台・国分町の夜に沈んだ明くる朝、目が醒めると8時過ぎ!寝坊です!慌てて身繕いをしてバイク駐輪場へ向かうとF750GSさんが着いていました。寝坊を詫びて仙台の街を後にしました。

秋保温泉や作並温泉と魅力的な温泉の看板を横目に見ながら、西に向かい山形県の東根市を目指します。目的地はF750GSさんが急遽行先候補として挙げて来た「あらきそば」というお店。

前夜にうみぼうずのマスターに聞いたら知っていて、いいところだけど混むので開店前に行くこととアドバイスをいただいたのでした。
IMG_1384
IMG_1383
IMG_1387
IMG_1392
到着しました。普通の住宅地のなかに突然現れた茅葺屋根の日本家屋。この辺り一帯がそば街道でその十四番店がこちらということらしい。

開店時間より早く着いたのにすでにお客さんが出入りしています。特別予約でもあったのだろうか。そのおかげでボクたちも待つことなくすんなりと入店できました。
店内から外の陽の光が簾越しに射し込んで来ます。風情あります。

ボクたちは二人ともにしんの味噌煮が付く「あらきそば」うす毛利(もり)1,600円を注文しました。
IMG_1394
蕎麦が提供されるまでおしんこをつまんで待ちますが、このおしんこがおいしい。昨日のお酒のせいかも知れないけど。。。
さぁさぁ来ましたうす毛利のお蕎麦と
IMG_1399
IMG_1393
墨汁でもかけたのかというにしんの味噌煮です。こんなに真っ黒なのに塩辛くないし、味もしつこくない。程よい味噌漬けの味がにしんとマッチしてます。
蕎麦は蕎麦粉十割なのかな、かなり太めの打ち方で、粗挽きの蕎麦は噛むとジャキジャキと音がするような歯応えです。
これは江戸前の蕎麦とはまったく様子が違いますが、この蕎麦もツユも極めて美味でした。

見た目ぱらぱらと盛り付けてあるので量が少なめに感じますが、太打ちなので食べ応えがあります。うす毛利で充分でした。


外は天気が良すぎるくらいでバイクのシートは熱くて触れないくらいになっていました。

蕎麦を食べたらこの後は高速道路を使って米沢を抜けて、西吾妻スカイバレーまでしばらく走り続けます。

高速道路を降りてから西吾妻スカイバレーへ向かう予定の道をロストしたので、少し引き返す形で入り込んだ県道376号線が、期せずしてバイクで走るのに気持ちの良い道でした。時には道に迷ってみるのも良いですね。

西吾妻スカイバレーの山形側では比較的ゆったりとしたカーブが続きます。白布峠で休憩して峠の景色でも、と思って見るけど樹木が育ち過ぎて遠景しか見えませんでした。
IMG_1402
峠を下ると桧原湖。ここから喜多方に向かう予定でしたが取りやめて猪苗代湖近くにある「HERO'S DINER」に立ち寄りハンバーガーを食べることにしました。
IMG_1403
ここに来るのは3度目です。最初は東日本大震災があった年の夏でした。まだ風評被害が残る福島に当時乗っていたハーレーのダイナでこの辺りを走りに来て、途中でエンジンの調子がおかしくなり、こちらのお店でみてもらい、念のためとオイル交換してもらいました。
IMG_1405
とても混んでいたのでハンバーガーが出てくるまで30分近く待ちました。でもいいんです。
食べればわかるこのうまさ!噛み応えのある粗挽き肉のパティがたまらんのです。

帰りに道の駅いなわしろで土産を買ったら、帰宅の途に就きます。案外渋滞していなかったので想定していたより早く無事に帰宅できました。

今回のツーリングでは行くとこ行くとこ食事は全て美味しかったのが嬉しかったです。
一方、何がイヤだったかというと道中の小虫が多くてシールドやバイクにビッシリとはり付いたこと。家に着いてからの掃除が大変でした。



おしまい







にほんブログ村