1月に小田原までうなぎを食べに
バイクで出掛けて行って以来、
バンドのリハーサル、ライブ本番
職場のイベントなどが続き、
しばらくバイクとご無沙汰していました。

静岡県内にしか出店していない
大きな炭火焼ハンバーグが名物の
レストランチェーン「さわやか」。
前からテレビとかで紹介されるのを見ていて
ずっと気になっていた存在でした。

いつもツーリングに行くRZV500Rさんが
10年乗ってメーターも一回りしたので
60万円もかけてオーバーホールしたので、
その慣らしも兼ねて4/20に行くことにしました。

ボクの中学時代の同級生の女性が久々に
R1Zでバイクリターンしたとのことで
彼女も誘って3人で東名港北PAで待合せ。

しかしその彼女が来ないんです。
1時間経っても連絡も無いまま。
バイクに乗っていると電話もメールも
やり取りできないから心配です。

「さわやか」は必ず混雑するので
RZV500Rさんは先に向かってもらい
ボクはしばらくPAで待つことに。
電話には出られないだろうと思いながらも
ケータイに電話をしてみることに。

運転中は出られないと思っていたのに
「もしもし」と本人が出た。
「え?!今日!?」
何と単なる日程間違いでした。
もースゲー心配しちゃったよ。

「これから急いで家を出るから
ハンバーグ屋で合流できない?」
と言っていましたけど、
首都高も東名もかなり混雑してたし
「さわやか」はそんなに甘くない。
今回は諦めてもらいました。

9:30に港北PAを出て御殿場ICに向かう。
ICを出てさわやか御殿場インター店へ。
IMG_0505
RZV500Rさんが駐車場で待っていました。
一巡めには入れず24番の待ち番号。
この時間に来て11時過ぎに入店予定です。
スマホのアプリでQRコードを読めば
待ち時間と待ち順番が分かる仕組み。
IMG_0507
これはとてもありがたいです。
バイク乗りなら近所を走って来れます。
IMG_0506
駐車場からもきれいな富士山が見えた、

それにしてもあっという間に長蛇の列。
ボクたちの後から来た人たちは
すでに待ち時間もゆうに2時間を超えます。

さて、番号を呼ばれて席に着きオーダー。
げんこつハンバーグキャンペーンセット。
ライス、スープ、かんぱいドリンク付きで
税込1188円。お安いです!!

来ました!来ました!
げんこつハンバーグ!!
FullSizeRender
かんぱいドリンクを届ける時に、
店員さんが他のテーブルでは
「かんぱい!」ってやって回るのに
ボクらおじさん二人の所では
遠慮してやらずにいてくれました。
ちょっとほっとしました。

お店の人がハンバーグを二つに割って
断面を熱々鉄板に押し付けて焼きます。
その際にソースをかけるか聞かれます。
ここで自分でと言った方が良いらしいです。
なぜなら最初は塩胡椒で食べたいから。
ソースはあとで自分の好みでかけましょう。

ハンバーグは牛肉100%で250gと
それなりなボリュームのあるものでしたが
このうまさではもうちょっといけたなぁ。

今回のメインの目的はこれで達成!
あとは帰り道にどこかに寄って
何かをして帰るだけですがノープラン。

御殿場インター店から2kmも離れていない
二の岡という地域に向かいました。
ここに一部で有名なハム工房があるんです。
燻製ハムとベーコンを買いました。
ひとつは来れなかった彼女にお土産。
IMG_0511
IMG_0512
この辺りも桜がきれいな時期でした。

さて、ここからは富士山の裾野を
反時計回りに当てずっぽうに走ることに。
自衛隊の滝ヶ原駐屯地前から北西に
林の中を走り抜けながら走っていると
右手に「爆破演習」とか物騒な文字の看板が。
今日は土曜なので演習はしてないけど
平日に来たらドッカンドッカンと
爆破音が聞こえるのだろうか?

自衛隊前を過ぎてからも
ずっとまっすぐに走り続けると
もう戻ることは出来ない気がしてきます。
なんとなくそんな雰囲気です。

K152富士山スカイラインに入ると
道の両端に残雪。
気温もどんどん下がってくる。
標高1400mほどの水ヶ塚公園辺りでは
RSの気温計が3℃を表示していました!
さっむぅ!!

こんなに寒いのに対向車線を走って来る
バイクが何台もいたのには驚きました。
ボクらは迷いこむように来たのに
彼らはあえて目指して来たのでしょう。
この寒さを。

標高1000mを切ると周囲の雪も消えました。
ふとミラーで後ろを見るとRZV500Rさんの
白い煙を伴った姿が見えない。
標高の低い所まで降りてから
桜のきれいな場所でバイクを停めて待とう。

と!
スタンドがちゃんと出なかったようで
ボクの身体にバイクが倒れかかってくる。
左足を前に右足を後ろに開いて
踏ん張ろうとしたら、
右足の踏ん張りがスカっと抜けて
左ヒザだけでバイクを支える状態に。
道路の端に生えたコケで右足が滑り
側溝にハマってしまった。

するとカラカラと2スト特有の音をたてて
RZV500Rさんが到着して
バイクを起こすのを助けてくれました。
その後ろを走っていた2台のバイクの
ライダーたちもバイクを止めて走って来て
助けてくれました。
スタンドをかけ直してホッとしました。

すると後方でうわぁという声が聞こえたので
見ると後ろから来た2台のうちの1台も
ボクと同様に滑って溝に足がハマって
バイクが倒れかけてます。
バイクもR1200Rです。
みんなで駆け寄って起こしました。
IMG_0514
こんなとこでした。

なんだかお互い間抜けなトラブルでしたが
助け合ったお礼を言い合って別れました。
そもそもはボクのミスだったんですけどね。
いまもまだ左ヒザが青アザになってます。
バイクがゴロンと転がらなくて良かったです。

富士山に西側に回り込み
K71号で朝霧高原を北上する時も
周囲は結構な量の残雪風景。
IMG_0524
IMG_0525
高原の標高なのでまた寒いし。

青木ヶ原樹海が近くなると
ようやく寒さも緩んで来ました。
ここまで来ればあとはR180を辿り、
河口湖インターから中央道で帰るだけ。
今日は二人なのでこのまま流れ解散。

帰路の途中SAでスマホを見ると
日程間違いのR1Zさんから
合流できないのはわかったけど
雲ひとつなくすごく天気も良いし、
ほんとに行きたかったので
ひとりで御殿場インターまで走り、
山中湖をかすめて走り、
中央道で帰っている。とLINEが。
ほんとに残念でした。
今度またお出かけしましょう!



にほんブログ村