5/3
ツーリング5日目
今日もお天気、元遊郭の宿を後にして
西に向かって走ります。
新宿2丁目の元ママもおすすめの
角島大橋を目指して走ります。
少し曇っていた空が段々晴れて来ました。
バイクもたくさん来ていました。
特に目立ったのはハーレー軍団。
マフラーを替えた爆音バイクが多く
一般の観光客が眉を顰めていました。
ボクも前までハーレーに乗っていたので
ちょっと残念でした。

角島大橋から秋芳洞へ、
淡々と一般道を走り続ける。
約1時間で到着できました。
洞窟の入り口を中から見た瞬間、
中学の修学旅行時の記憶が
パッとフラッシュバックしました。
あの時もこうしてカメラを構えて
写真を撮った記憶が蘇りました。
秋芳洞を歩き終え外に出て
バスに乗ってバイクを置いた所に戻る。
結構な階段を登り降りしたので
バイクブーツの足にはやや負担でした。
今後はこういう場所で履き替える靴を
準備して来た方が良いのかも。

バスが来た道をバイクで辿ると
秋吉台の展望台です。
なんなのでしょうね、
この光景のイメージ。
壮大で荘厳だけれど
優しさや美しさも備わっている。

展望台からカルストロードへ。
途中、同じR1200RSの青白と遭遇。
どこからのライダーだったのでしょう。
もしこのブログをお読みでしたら
是非コメントを頂けたら嬉しいです。
さて、秋吉台から瀬戸内海に
山地を越えて降りて来ました。
これまでお寺や神社、城下町など
昔ながらの街並みを見られる
都市を巡って来ましたが
ここは徳山という町。
工業の最先端というのか
そういうものを見られる町でした。 
これまでの歴史的な鑑賞対象とは
うって変わって工業コンビナート。
時代の最先端の技術の集積。

思えばその昔、城造り、橋造り、
石垣造り、建物造りなど
当時の最先端の技術で造られたものが
今に遺ってきたのでしょうね。
そう考えると工業コンビナートも
何百年後には遺跡になるのかな。

徳山港に寄ってみたら
大分行きのフェリーが出ていました。
去年の今頃は大分に行ってました。
またあの温泉に入りたいな。
と、思っていたらこんなものを発見。
人間魚雷「回天」のレプリカ。
 
ここから近くの大津島で出撃訓練を
やっていたんですね。
今まで「回天」の存在は知っていたが
ここが訓練場だったのは知らなかった。

大雑把に今日泊まる町を巡回して観察。
ホテルに向かいます。
ホテルにバイクを置いたのが15:00前。
やや早い時間だったので
ホテルのコインランドリーで洗濯。
1時間半で洗濯が済み
歩いて町を散策に出ました。

とにかく人がいない。
繁華街らしい所も人が歩いていない。
暗くなっても人が歩いていない。
こんな店名だとお会計が不安だけど
比内地鶏の焼鳥を食べても
安心会計のおみせでした。
明日も早いので宿へ戻って
早々と寝てしまいました。


つづく



にほんブログ村