関東では久々に天候に恵まれた週末でしたね。
とくに日曜日は夏の日のような陽気でした。
こんな陽気だと春まで封印していた北方面へ
走りに行きたくなりますよ。

とは言うモノのとくに目的地を決めていなかったので
ブラタモリが訪ねていた水戸の偕楽園に行くことに。
思えばまだ水戸を訪ねたことがありませんでした。

こんな天候だと服装はとても迷いましたよ。
速乾Tシャツの上にHYDOの長袖速乾シャツを着て
メッシュジャケットを羽織りました。
ボトムはRSタイチのドライマスターのパンツ。
午前中ギリギリの11時過ぎにのんびりと家を出ます。

すでに外気温計は24.5℃を表示しています。
三郷から常磐道に入ると気温がグングン上昇。
見る見るうちに外気温計が28.0℃を表示。

新調したフルフェイスのヘルメットの
あらゆるエアダクトを開いてみると
かなり快適な風の流れがヘルメット内にできます。
目元や口元はもちろん、頭頂部や首筋にも
スーっと風が通って行くのがわかります。

ARAI RX-7Xは頭頂部に軽量強靭な素材を用い
帽体の重心が低くなるよう設計されているため
被った状態で頭頂部が感じる重さが軽減されます。
ツーリングで長時間同じ姿勢を強いられても
首に掛かる負担が軽減されるわけですね。

シールド越しの景色の見え方は
SHOEIのシールドと比べるととてもクリアで
シールドがないかのように歪みのない見え方。
走行中シールドが本当にあるのか何度か確かめたほど。

家から偕楽園までは100kmも無いので
1時間ほどで到着しました。
無料の偕楽園下パーキングにバイクを置いて
偕楽園の表門まで歩いて行きます。
2017-04-16-13-00-36
2017-04-16-13-04-17
2017-04-16-13-09-03
2017-04-16-13-09-13
2017-04-16-13-09-46
本来この庭が体現している陰陽の調和は
この表門からの順路に沿って体感できるそうです。
ブラタモリでそう言ってました。
鬱蒼とした孟宗竹の林、杉と熊笹の林は陰の世界。
2017-04-16-13-12-38
2017-04-16-13-13-55
好文亭に出ると視界が開け、梅や桜の樹が現れ
2017-04-16-13-25-26
その先には千波湖が水を湛えています。

常磐線の偕楽園駅は反対の東門が最寄りになり
表門まで遠回りしてから来る人は少ないそうです。
2017-04-16-13-35-12
そういえばここの名物は梅でしたが
すっかり梅の花は散ってしまった後でした。
2017-04-16-13-18-46
桜はまだだいぶ散る事もなく咲いていましたが
時季外れの訪問だったようです。
2017-04-16-13-19-34
2017-04-16-13-21-20
2017-04-16-13-26-07
もっと早く家を出て偕楽園だけでなく
セットで弘道館にも立ち寄るべきでした。
次回はゆっくりと勉強もして帰ることにします。



それにしても花粉症のボクがこの時季に
杉林に入り込むのはかなりリスキーな行動でした。
2017-04-16-13-45-45
帰りの高速道路で目鼻が猛烈にカユくなり、
おまけにフルフェイスなので掻くに掻けず
くしゃみもヘルメットの中に籠るし
非常に困った状態でしたが無事に帰宅。


実はこの日は奥さんの誕生日なので
夜は近所のイタリアンで外食にしました。
あれ?いままでいなかったきれいな店員さんが!
2017-04-16-17-40-51
ブイヤベースとシャルキュトリーの盛り合せ。
2017-04-16-18-08-57
牛肉のザブトンのグリル。
2017-04-16-18-19-16
おいしくいただいて家に帰りました。



にほんブログ村