2月の末に東海地域へ出張してきました。

新幹線のひかりに乗って転々と
浜松、静岡、豊橋、名古屋と訪ねます。
東京から近い順に廻れば本来は、
静岡、浜松、豊橋、名古屋の順ですが、
訪問先の都合次第では行って戻るという
効率悪いルートも取らざるを得ないのです。
ゆるキャラの出世大名「家康くん」。
遠くから見たときはタコのなにかかな?
と思ってしまいました。

2017-02-28-11-45-08

で、大河ドラマの地元でもありますね。
井伊直虎に関するイベントが
規模の大小はあるにしても
街のあちこちで催されていました。
そのうちのひとつで年表を熟読し、
しっかり勉強させていただきました。

浜松での仕事が11時過ぎに終わり、
今年、かなりハイペースで食べている
うなぎを食べに行くことにしました。
今年に入ってからはや4回目です。
浜松駅近くにある「うな炭亭」さんへ。
入口の周囲に花の鉢がたくさん置かれ
鰻屋ぽくないのでやや不安な気持ちに。

自動扉を入るとすぐに調理場があり
職人さんが炭火でうなぎを焼いています。
脇のエレベーターで二階に上がると
右手はテーブル席、左手はお座敷席。

座敷にあがって一番奥の席に着く。
先客は三組。
品書きにはご飯の間にも蒲焼が挟まる
特うな丼というものがあり、
それは面白いと注文しました。 ほどなく供された特うな丼。
ご飯の上の蒲焼とは別にご飯の中にも
半分の蒲焼が埋まっています。
食べかけを撮影するのもどうかと思い
発掘された蒲焼の画はありません。

フルーツもみずみずしく美味。
とてもおいしかったです。
また来たいなとは思ったのですが、
浜松の街には評価の高い鰻屋が
あっちにもこっちにもあるので
次に来たら他の店も行ってみたいです。


新幹線のホームでひかりを待っていると
のぞみが通過して行きました。
駅の区間には四本の線路が敷かれ
両サイドは停車列車用で
中央二本は通過列車用です。
駅区間は減速しているとは言っても
ものすごい勢いで通過しますよね。
ふと線路を見るとその通過用線路の
バラスト部が濡れているように見える。
停車用の線路はそうなっていない。
雨は降っていないしなぁ。
なんでだろう?

この後、静岡や豊橋の駅でも見てみると
やはり同様になっているのでした。
どなたかご存知でしたら教えて下さい。


さて浜松から静岡へ逆戻りします。
そして静岡の仕事をしっかり終えて
ブログではテンポよく次の豊橋へ。
豊橋に来るのは初めてのことです。
駅前の高架歩道橋から見下ろすと
いいなぁ、
路面電車が走ってるんですね。

ぼんやり眺めていると手前右側から
車が線路の上をバックして来ました。
右に写っているのがその車両。

手前側の先には電車の停留場がある。
どうやら電車軌道内に間違って進入し
その先が停留場になっていたので
あわててバックで出て来たらしい。

後ろからは電車が来ていて、
電車もそれに気付いて速度を落とす。
おかげで事故にはならずに済み、
軽自動車も無事に走り去りました。
ボクも事故の目撃をせずに済みました。

さて、豊橋でも仕事は順調にこなし、
あとは名古屋の宿へ向かいます。

宿で少し休んで荷物を置いて
名古屋の友人と待ち合わせの
焼鳥屋「初鳥」へと出掛けました。
焼き台の前に座りました。
年配男性が若く美しい女性を連れた
二組のお客さんがいました。 
おじさんのシブミでも見せちゃおう。
いかにもそういうのに使えそうな店。
吉田類の酒場放浪記も紹介してました。

ガラス越しに焼いているのを眺めながら
六種類の焼鳥を食べましたが
何を食べても美味い! 
最後にうなぎ串を頼んで食べるのが、 
友人のお決まりだと言ってましたが、
昼がうなぎだったので
ボクは遠慮することにしました。 

こういうお店は長居せずに
ひと通り食べたら腰をあげます。
おまけにお会計も安くてびっくり。





さて、翌日は一日中名古屋の得意先巡り。
昼は昨夜の友人が教えてくれたこちら。
地下鉄吹上駅からやや歩いた所にある
タンメン「でこ」へ。
濃厚な鳥白湯スープと野菜炒めを
絶妙に合わせたタンメンでした。
炒めた野菜の甘みとスープのコク。
麺の歯ごたえも心地良かった。
普段ボクはタンメンを頼みませんが
そんなボクがすごく美味いと感じました。


後から来た若い会社員三人組は
三人とも「胡椒そば」をご注文でした。
これでもか!と一面黒くなるほど
黒胡椒を振ったタンメンでした。

以前、品川駅近くに天華という店があり
胡椒そばを出していました。
それにそっくりな見た目です。
残念ながら天華は閉店しましたが
ここまで来れば食べられるんですね。


その後、順調に仕事は進み、
県営名古屋空港から栄までバスで移動。
空港のバス停に向かう手前で
駐車場の地面に妙なマークを発見。
矢印の向かう先に車道があるんだけど、
どんな動きをすれば正解なのかな??

とまぁ、最後は謎を残したままで
東海地域の出張食べ歩きは
これにておしまいです。
ではまた。



にほんブログ村