R1200RSにはナビホルダーが標準装備。
前車でZumo660を使用していたので
そのまま継続して使用しています。

しかしこのホルダーが固定されていて
メーターとの位置関係は微妙でした。

下の写真を見ていただくとわかりますが
GIVIのタンクバッグを装着すると
覗き込むようにしないと見えません。
2016-04-29-15-32-23

そこでアジャスタブルナビホルダーを購入。
先週末に取り付けようとしたら、
土台に取り付ける部分のボルトとナットの
噛み合わせがとてもシブくて
力一杯締めたら捻じ切れてしまいました。

おまけにナビを止めているボルト&ナットの
小さなナットがカウルの中に落ちて
車体をゆすっても落ちてこず
ディーラーさんに困って相談したら
そのナットのストックがあるとのこと。
助かりました。

11日にディーラーさんへ寄り
ナビ取り付け用の小さなナットをいただき
そのまま秋葉原まで足を伸ばし
秋葉原UDXビルの地下駐輪場へ。

バイクはそのまま洗車サービスへ。
冬の間、洗車していなかったR1200RSを
秋葉原UDX洗車サービスで洗車を依頼。
冬のツーリングでは雨に降られず
汚れることも少ないので
つい洗車がおろそかになりがち。

バイクを置いたら秋葉原の街へ。
2017-02-11-15-55-59
捻じ切れてしまったネジを入手するために、
「ネジのことなら秋葉原の西川電子部品」へ。
ボルトとナット、ワッシャー2セット
88円のお買い物を済ませました。

パーツが揃った翌日の日曜日、
改めてアジャスタブルナビホルダーを設置。
2017-02-12-13-32-12
ナビを取り外しホルダーが留まっていた
銀色のバーに付く両サイドのボルトを外す。
2017-02-12-13-33-30
バーを外したところです。
2017-02-12-13-38-36
購入したキットをここに取り付ける。
ここのボルトとナットが不良品でした。
西川電子部品で購入することができた
ボルト&ナットをここに取り付け。
念のため緩み止めを塗りました。
2017-02-12-13-39-38
外した銀色のバーを上の段に取り付ける。
その前にここのボルトに止められている
ゴムの輪を外さないとうまくいきません。
2017-02-12-13-44-08
さっき外した銀色のバーをここに留める。
ここにナビホルダーを留めるのですが、
先週、裏側の小さなナットを失くして
ディーラーさんのお世話になりました。
2017-02-12-13-44-54
同じ失敗をしないように今回は
セロテープを貼ってナット脱落防止措置。
あとで剥がしやすいようにわざとシワシワ。
2017-02-12-13-44-28
ナビが上下した時のゆとりを考え
ケーブルの取り回しをやり直して
無事取り付け完了しました!
2017-02-12-13-48-57
こんな感じです。
自由自在にナビの位置が変更可能!
というわけにはならず、
気に入った位置に固定するには
各所のネジの調整にコツがあるようです。
慣れれば気にならないでしょう。



にほんブログ村