北陸新幹線が開通してから
北陸に出張するのも楽になりました。


朝9時前に大宮駅にて
カニチャーハンの店で朝食。
渋谷や外苑前にこの支店があり、
いつもよく行ってましたが
出張の朝にも悪くないです!
新幹線で長野、富山、新高岡、金沢と
一泊二日で出張して来ました。

とにかく寒かったぁ!
雪ばっかり降って指がかじかんで
東京とは別次元の気候でした。

長野から新潟にトンネルを抜けると
空の様子が全く違っていました。
急激に強烈な雪が降り出してました。
長野まではこんな。
新潟に入るとどんより。


富山駅前でお鮨を食べて思いましたが
北陸で鮨を食べるなら富山ですね。
何のご縁か行き先に行く時も帰る時も
同じ路面電車に遭遇しました。

新高岡駅からは雪の中を歩いて
富山県随一の国宝、端龍寺前を通過。
時間がなくて参拝はできなかったので
次の機会には必ず立ち寄りますよ。
この日の仕事の予定はこれにて終了。
金沢のホテルに向かいます。

ケータイを充電しつつのんびりして
金沢の夜の街に繰り出します。
雪がおさまったと思って出掛けると
急に強く降り出しました。
歩いて30分ほどのところまで
この雪では方角を見失いそうで
慌ててタクシーを拾いました。

東茶屋街近くの橋の手前、
並木町にある割烹「魚常」さんへ。
金沢の郷土料理をいただきました。
鴨の治部煮
ノドグロ塩焼き
ゴリの唐揚げ
カニの酢の物とお酒は福光屋の黒帯。
三つとも初めて食べるお料理でして
全てとても美味しくて感激でした。
お店を出ようとするとまだ20時ころ。
ご主人に近くの面白いお店を聞いて
店を出て少し歩く。

主計町の川沿いから一本裏の通り。
知らなければ絶対に敷居を跨げない
「一葉(いちは)」というバーへ。
玄関から入りにくいなぁ。
玄関入っても階段を登るのもビビる。
二階でもどこで靴を脱ぐのか。

とにかくとても雅な雰囲気です。
窓の外の庭の設いも含めて
座敷の客席にも芸妓さんがいたり
非日常の極みでした。
ウイスキーを二杯飲んで帰りました。

翌日は金沢の街で仕事を済ませて
新幹線に乗って帰京しました。
車内で席に座ると即寝てしまい、
気がつくと大宮駅で飛び起きて下車。
ほんとに出張してたのかな、
なーんて思いながら家路に就きました。



にほんブログ村