GWツーリングの最中の出来事。
クルマがすれ違いできない山道の
下り坂で左ガードレールの下は崖。
そんな状況で対向車が来たので
ガードレールギリギリに寄って
左カーブを曲がると強烈な衝撃が。
バイクごと右側に10cmほど弾かれる。
咄嗟に両膝に力を入れて車体を挟む。
おかげで倒れこそしなかったけど。。。

道幅が広めの所でバイクをとめて
車体を一通りチェックしてみると
左パニアに擦れた傷がありました。
ガードレールのポールに当てたみたい。
塗装はこすれてしまいましたが
転倒もせずパニアが割れることもなく
不幸中の幸いでした。

これを塗装し直すとお高いようだし、
ネットであれこれと調べてみると
純正のGranite Gray Metallicの
タッチアップが売られていました。
Touch Up Direct

アメリカのサイトですね。
クルマかバイクを選び、メーカーを選ぶ。
年式と車種を選びスタートをクリック。
Granite Gray Metallic
Lupin Blue Metallic
二つの候補から選べるようになります。

これは一度試してみようとポチッと。
そしたらさっそく送られてきましたよ。
image
同封されていた紙に塗ってみると
こんな感じで純正色を再現してますね。
image
実際にパニアケースで
Touch Up Directを試してみたら
またブログでご報告しますね。

 



にほんブログ村