真冬のライディング用にHeatechの
ヒートインナージャケット3.5AMPと
ヒートレザーグローブType-2を購入し
電源コードのヒューズを7Aに交換して
BMW R1200RSのバッテリーから
直で電源を取りジャケットとグローブを
接続して使用してみました。
2016-01-21-20-18-29
ジャケットとグローブのスマートな接続が魅力で
いくつも電熱製品があるなかでも
あえてHeatech製品を選んだ次第です。

むむ、しかし左手グローブのスイッチに不具合あり。

・ジャケットのスイッチをon
 →右グローブのスイッチはonになる。
 →左のスイッチは一瞬赤く点灯してすぐに消える。

・ジャケットのスイッチをoff
 →右も左もグローブが問題なくonになる。
 →温度調整も可能。
 →ジャケットのスイッチを入れると
  すぐに左のスイッチがoff。
 →右手はoffにならず変化なし。

Heatechさんにメールをすると
オートバイの発電量が高いために
セーフティ機能が作動するのでは
との可能性をご指摘いただきました。

これについてはどの商品も
セーフティ機能の設定は同じはずで
ジャケット単体でも
グローブ単体での使用でも
発電の電圧が高ければ
セーフティ機能がどこでも作動するはず。

仮にバイクの発電量が問題で
セーフティ機能が左だけ作動するなら
作動しない他が危ない可能性もあります。
製品を数珠つなぎにすることで
バイクの発電量が高くなるとも考えられない。

素人なりに上記の要素から考えてみると
左グローブだけスイッチが故障では?
と故障状況メモに書いて
さらに対策部品に頼らずに普通に使いたいと
担当者さんにメールで伝え製品を送りました。

翌日、製品が先方に届き
さっそくに検査、検品をして下さり
左グローブのスイッチ不良と診断して
さっそくに代替品を送って下さったと
メールで連絡を下さいました。

あまりに素早い対応に正直驚きました。

電熱ウェアが必要な寒い時期は
思っているよりすぐに過ぎてしまいます。
このように素早い対応をして下さると
本当に必要な必要な製品を使用でき
対価を支払った価値をあまり失うことなく
とてもありがたいことです。

ユニクロのヒートテックではないですよ。

Heatechの電熱ウェアは
製品も良いですが万が一のサポートも
対応が迅速でたよりになりました。
その点からもオススメしたいです。 

トラブルがなければ一番良いのですが
電気絡みのトラブルは危険を伴うので
サポート対応が早いのはうれしいですね。 
 



にほんブログ村