R1200RSが納車されてから
10月20日で4ヶ月になります。

キャンプに行って帰って来たら
オドメーターも5700km超。
初回点検から4700km走ったので
もうオイル交換する時期ですね。 

週末にはディーラーさんに行く予定。
今回はかなり雨の中を走ったので
さすがに洗車もしなければ。

さて、これくらいの距離を走って
ようやく慣れてきたのですが、
シフト関係でいくつか
気になる現象があります。 
同じ車両に乗っている方にも
こんな現象があるのかどうか
お聞きしてみたいのですが。

1.渋滞を1速でゆっくり走っていると
 駆動力を伝えるシャフトが
 空回りしているような
 滑っているような感触になります。
 これはスリッパークラッチか
 シフトアシストの副作用かな。
 こういうものなのかな?

2.クラッチを使って2速から3速へ
 シフトチェンジをすると
 たまにうまく次のギアに入らず
 カラ回りを続ける現象が起きます。
 クラッチを切ってギアを上下させて
 再度ギアに入れると直りました。 
 クラッチを使う時の操作ミス?

3.ふつうに2速で走行中なのに
 速度が遅くなり過ぎたのか
 突如エンストしたことがあります。 
 リアタイヤがロックしましたが、
 あわててクラッチを切って
 セルでエンジンを復帰させたので
 その後また走り続けられましたけど。 

どれも通常の駆動機構であれば
あまり起きえない現象ですよね。
BMW独自の機構だからこそのクセや
ボクの操作ミスであって、
故障じゃないならまだ良いのですが。

シフトアシストProの新バージョンが
リリースされているとの情報もあり、
こんな点が改善されているのかな。
どんなバージョンアップなのだろう。


オイル交換に行った際に
ディーラーさんに相談してみます。
何かわかったらご報告しますね。
>>>
なんて考えてましたが
どうやら東京の週末は雨
オイル交換は延期になりそう。



にほんブログ村