お盆の函館行きツーリングに費やした
バイクに関わる諸費用をまとめました。
 
【高速道路・ETC利用】
戸田東〜川口JCT 410円
川口JCT~下田百石 10600円
復路は下道なので0円

【フェリー費用】
大間〜函館 5010円
函館〜青森 7480円
どちらもスタンダード席

【ガソリン/ハイオク】
8/11 11.32L 1743円(@154円) 
東北道安達太良SA
8/11 11.92L 1895円(@159円)
東北道紫波SA
8/11 9.56L   1462円(@153円)
青森県六ケ所村
8/13 9.58L   1350円(@141円)
北海道函館市街
8/13 7.71L   1032円(@134円)
北海道函館市街
8/15 10.68L 1495円(@140円)
秋田県横手市街
8/15 12.48L 1984円(@159円)
栃木県那須高原

こうやってみると
高速SAのスタンドはもちろんですが
市街地から離れたスタンドは
ガソリン単価が高かったです。

客数がそんなに期待できない、
競争がない、輸送費がかかる、
そんな理由でしょうかね。
極力市街地での給油を心掛けよっと。

出発前に満タン(18L)にして、
道中給油したのが7回、合計73.25L。
帰ってから5.1L入ったので78.35L

総走行距離1930kmを割ってみると
平均燃費24.6km/Lとかなりの好成績。
帰りの下道が効いたものと思われ。





大間のマグロ丼や函館の三種丼、
そして実家への土産にキンキや筋子。
何といっても函館の夜の街では
二軒ハシゴのガソリン補給などなど。。

バイクの燃費はこんなに優秀ですが、
それに比べて乗ってる人間の
燃費の悪さと言ったら。
決してマッスルでもないのに
6、70年代のアメ車並み、
みたいな。。。
尿酸値の上昇が気になる
気になる。。。



にほんブログ村