予定通り今朝は朝5時過ぎに家を出て、
東北道の安達太良SAと紫波SAで
給油&休憩をとりながら、
八戸道に乗り継いで
下田百石ICまで走りきりました。

高速を走っている間は
ずっと気温が25~29度程度で
心地良い気候でしたよ。
二戸の辺りの山あいで、
所々小雨に降られましたが、
カウルに身体を隠せば大丈夫でした。
リアインナーフェンダーも付けたし。
良いなあ、このバイク。

高速を降りてからR338をひたすら北上。
途中六ヶ所村で三度目の給油をして
そのまま尻屋崎まで突っ走りました。

尻屋崎に着いたのは15時だったので
家を出てからちょうど10時間。
両側を海に挟まれた岬なので
波も荒くすごくガスってます。
尻屋崎から大間に向かう道は
気持ちの良い道の連続です。
なんだか北海道を走っているみたい。
途中、物々しい警戒の施設があるので
なんだろうと思ってよく見ると
原子力発電の廃棄物貯蓄場でした。
こんな最果ての地だけど
近くには普通に生活している人たちも
たくさんいるんですよね。
下北半島の北辺の海沿いを西に向かい、
想定していたよりかなり早い16:30に
下風呂温泉の宿に着きました。

オドメーターは2880km

部屋にあがってひと息ついて着替え、
硫黄の匂う源泉掛け流しの温泉に入り、
晩ごはんの時間を一時間繰り上げて、
早めに出してもらって食べ終えました。
リーズナブルな旅館ですが
港町の温泉街なだけに魚介ばかり。
日が暮れてから海沿いまで歩くと
天気が良ければイカ釣り船の
イカ寄せの灯り、
いわゆるいさり火が見えるそうです。


このペットボトル、
炭酸水って書いてありますが、
中身に色が付いてますよね。
何だと思います?
実はジャックダニエルのソーダ割り。
バーボンを瓶ごと持って行くと嵩張るし
ソーダもまた別に必要です。
これだとペットボトルだから軽いし、
移動中によく混ざるし、
飲む時は氷があれば良いので便利。
泊まりのツーリングには必携ですよ。

まだ20時過ぎたばかりなんですけどね、
すっかり眠くなってきました。
いさり火見に行かずに寝ます。
zzzz...



にほんブログ村