先輩のツッた足が回復すると再び走り出しました。

ボクはライブ本番中に、ベースを弾きながら
左手の人差し指がツッた経験があります。

演奏を途中で止めてしまわないように、
必死で他の指を駆使してベースを一曲弾き通しましたが、
次の曲までしばらく時間をとってもらって回復させました。
あの痛さとツラい経験を思い出しました。


さて、自分のことも含めてですが、
いろいろとトラブルもあったため、
予定から大きく遅れて会津若松の市街に到着。
14時過ぎの遅めのお昼を食べてから、
会津若松市街各地を見学しました。


まずは白虎隊の悲劇の現場である飯盛山へ。
飯盛山から会津若松の街並越しに鶴ヶ城が見え、
幕末の歴史の一連の記憶を頭のなかで甦らせてみました。

下山するときは登りと違うルートで、
その途中「会津さざえ堂」を見学。
お堂に巡らされた二重らせんの回廊に、
本来は西国三十三観音が安置され、
お参りをすれば西国三十三観音参りができるという
たいへん合理的なお堂だったのだそうです。
白虎隊が出撃の命を受けた旧滝沢本陣。
建物のあちこちに弾痕や刀傷が残り、
戦いの痕跡を見ることができます。
町中の見学を済ませホテルにチェックイン。
軽く汗を流してから街に繰り出します。

会津若松の観光大使である知人に聞いた
「会津っこ」というお店に行きました。

image

一日の反省と疲れを癒すためにカンパイ!
あれこれ食べたり飲んだりしましたが、
馬のタン刺しは初めてで絶品でした。

2015-07-11-18-58-38

この後はお酒が進み、
写真は撮っていませんでした。
(つづく)



にほんブログ村