つづいていくのかな

おもな話題はBMW R1200RS、Bass、読書、旅行、そしておいしいものです。 ブログも今のボクも、ちゃんとつづいていくのかな

長野県の上田市街からR144を北上し、話題の「真田氏発祥の郷」を過ぎて菅平方面へ続いてゆく左のR406と嬬恋方面へのR144との分岐を右折。分岐後R144は東へと針路を変えます。田代地区まで来ると標識があるので「つまごいパノラマライン」へ左折。ここからが「つまごい北ルー ...

長野の開田高原に そばを食べに行きたい。 ただそれだけのことなのに これまで何度頓挫したことか。 今回も日曜日に開田高原へ そばを食べに行くツーリングを と計画していたのに。 金曜の天気予報の降雨確率をみて 恐れをなしたメンバーたちは 日程を1日前倒しにして土曜日 ...

早いもので5月も最後の日曜日。朝からあれこれと用事を済ませたら午後はぽっかりと予定がありません。天気も良いのでR1200RSのカバーを外し行き先も決めずに走り出しました。いつもの首都高の入口まで来たら何となく気が乗らないのでUターンして下道をしばらく走っていました ...

GWツーリングの最中の出来事。クルマがすれ違いできない山道の下り坂で左ガードレールの下は崖。そんな状況で対向車が来たのでガードレールギリギリに寄って左カーブを曲がると強烈な衝撃が。バイクごと右側に10cmほど弾かれる。咄嗟に両膝に力を入れて車体を挟む。おかげで ...

10か月ほどずっと慣れていた ブログのデザインを変更してみました。 変だぞというところがありましたら ご指摘ください。 改めまして、どうぞよろしく。 GUPP ...

鹿児島に行く前までは9000kmも 走っていなかったのですが、 帰って来たらほぼ11600kmに。 イグニッションをオンにする度に 点検に出せ!とアラートが出ました。 けっこうお金も掛かるらしいので ツーリングでお金も使っちゃったし 点検に出すのは6月になってからでも ...

すっかり温まった新湯温泉から霧島山、韓国岳、硫黄岳、夷守岳と次々と現れる山を走りながら眺める。 GWだというのに走るクルマはあまり多くないためにバイクで走るのには気持ちよい所。 韓国岳、硫黄岳、不動池のあたりは道路の両サイドに路上駐車が多く、観光客が勝手に ...

霧島神宮の荘厳な空気の後に霧島温泉郷には寄らず新湯温泉の新燃荘へ。ここまでの道のりは森の中を走る心地よいワインディングでした。 新湯温泉、新燃荘のお湯はこれまでにあちこち行った温泉でも最高レベルの温泉なのでみなさんに絶対お勧めできます!  ...

両親ともに鹿児島出身なので鹿児島へ帰省 することはありましたが霧島へ行くことはありませんでした。今回初めて訪れてみて今後は積極的に訪問して行きたい土地になりました。あの坂本龍馬とお龍の日本最初の新婚旅行先ということでもあるそうで。現在両親が住む地域とはまっ ...

今はバイク好きなボクも子供の頃は中学校で鉄道部に入部していました。Nゲージの鉄道模型も相当集めました。そんなボクが鹿児島空港に行くたび寄ってみたかったのがここの駅です。JR肥薩線の嘉例川駅です。 明治時代に開業以来の風情ある駅舎。今回初めて訪れることができて ...

GWのツーリングブログにも交えましたが改めてもう一度アップします。別府から鹿児島へ雨と風のなかを一気に走り抜けようとした日。カメラに当たる雨の音の騒がしさで状況の酷さをお察し下されば嬉しいです。GoProは健気に動画を撮り続けました。トンネルのなかに入った後の光 ...

愛媛県の松山市は四国の中でも一番の人口数を誇る都市でここだけの話ですけど、美人を見掛ける割合が高かったです。もっと松山の街も見たかったし、港に近い三津の市街も歩きたかった。 松山市から南に走り出し、すぐに寄ったガソリンスタンドで八幡浜からフェリーに乗るけ ...

大学生時代の友達というのは不思議なものだと思っています。20数年ぶりに会っても、当時と同じとはさすがに言えなくてもそれと同じぐらいに腹を割って話せる。徳島の友人もボクと同じ時間を社会人として過ごし経験値を上げていた。彼について室戸岬まで走る途中、彼が過去に ...

今年のGWのツーリングでは行く先々で懐かしい人との再会もあり改めて出会いいろいろな話が出来ました。明石では脱サラでお店を開いた方、徳島では55歳で定年になる友達、鹿児島で両親とご先祖様の墓参りもし、叔母さん叔父さん、従兄弟達に会い、言葉を発せない叔父さんのお ...

9日間にわたるGWツーリングの記録を 旅先からも更新していましたが、 お気付きの方もいらっしゃるかな、 鹿児島からフェリーに乗る辺りから、 写真のピントが合っていません。 缶チューハイの画像など近くのものは まだ何とか見られるものだけど フェリーやハルカスな ...

船室のカーテンを開けたまま寝て 窓から差し込む朝陽で目覚めました。 ツーリング最終日の朝5時、 フェリーは淡路島と紀伊半島の間 紀淡海峡を航行中でした。 4月30日に明石から淡路島に上陸。 今日再び淡路島に接近です。 朝風呂に入り、トイレを済ませ、 荷物をまとめてバ ...

↑このページのトップヘ